北京堂・浅野周先生が考案した浅野式治療での治療になります。【深鍼・本数が多い・置鍼が長い・得気がある】を特徴にしています。
浅い筋肉からインナーマッスルにまでアプローチすることができ、また通常3回程度までに効果を実感しはじめられると思います。

北京堂・浅野式の治療

深鍼でインナーマッスルに直接アプローチ

北京堂・浅野式鍼灸は、骨付近の深部にある筋肉が凝り固まることにより、その筋肉が神経を圧迫して痛みを発生させると考えます。

浅野式では、マッサージや浅い鍼では届かない深部の筋肉までほぐすことが可能です。

本数が多い

浅野式では、患者さんの状態により、40~100本近く刺します。
例えば腰痛の場合、腰だけ悪い場合は少ない本数で済みますが、腰・股関節・大腰筋が悪い場合は80本以上になります。
悪い部分が多いほど本数が増えますが、無理な場合はおっしゃって頂ければ、耐えられる範囲で治療していきます。

置鍼時間が長い

鍼が刺さっている間は、筋肉が収縮と弛緩を繰り返して血液循環をよくしています。
30分くらいの置鍼が一番効果的になっています。

得気のある鍼治療

北京堂では、固くなった筋肉にアプローチするため、症状が悪いほど独特の響き(得気)があります。
症状が軽ければ、心地の良い響きになります。

詳細(あくまで一例です)

【80分の治療内容】
治療+置鍼35分+抜鍼
浅野式の基本的な治療時間になります。
*腰&股関節のみ、肩甲骨から首肩のみ、仰向けでの治療はこちらで大丈夫です

【100分の治療内容】
治療+置鍼35分+抜鍼+α
*+αは必要があれば治療前か後に軽くマッサージかストレッチをします
*腰痛と肩こりを同時に治療したい、背中〜足まで全身を治療したい場合こちらです

【160分の治療内容】
治療+置鍼35分→体位変換→治療+置鍼35分
*うつ伏せと仰向け両方治療したい方向けです

【特殊鍼】
通常の鍼よりも刺激が強いですが、効き目が良いです。1本50円ですが、2000円以上は頂きませんので、40本以上は全て2000円です。使うかどうかは、全て事前にお聞きします。

【鍼代】
初診の方、最後に治療してから1年以上経過している方のみかかります。
鍼は、消毒後個人名を記載した試験管に入れオートクレーブで滅菌し大切に保管致します。

基本料金

浅野式鍼灸

80分(基本的な治療時間)
7000円
100分(うつ伏せ全身治療)
9000円
160分(うつ伏せ/仰向け/横向きから2体位)
12000円
特殊鍼1本毎
50円(最大2000円)
鍼代(初診の方、最後に来院されてから1年以上の方のみ)
1000円